【20卒、21卒向け】新卒就活エージェントのおすすめ5選!※実体験含む

  • 「就活エージェントサービスが何かよくわからない」
  • 「どこの就活エージェントサービスがいいのかわからない」
  • 「面談したエージェントが微妙だった」

この記事を読んでいるあなたは、上記のような悩みを持っているかと思います。

運営者の私は、数年前まで就活をしており、実際に多くの就活エージェントを利用しました。

この記事では、就活エージェントサービスの概要紹介と、実体験を交えておすすめの就活エージェントをお伝えします。

就活エージェントサービスを利用する際の参考としていただければ幸いです。

就活エージェントとは?

就活エージェントとは?

そもそも就活エージェントとは、

学生とキャリアアドバイザーが直接会って面談し、学生の志向に合った企業を完全無料で紹介してくれるサービス」の事です。

ナビサイトを見ていてもわからない、自分に合った企業(内定が出やすい企業)を教えてもらう事ができます。

また、就活エージェントサービスによっては、ESの添削や志望理由作成の支援など、幅広く面倒を見てもらえます。

一般的なナビサイトでエントリーすると、一人で戦わなければならないところ、

エージェントサービスを使うと経験豊富なプロのキャリアアドバイザーを味方につけて就活をしていくことができます。

運営者の私も、就活生時代に多くのアドバイザーにお世話になっていました。

なぜ就活エージェントは無料で就活をサポートしてくれるの?

Fight!

では、なぜこういった手厚いサポートを完全無料で受けられるのでしょうか?

これには理由があります。

就活エージェントサービスを提供する企業は「就活生を企業に紹介し、就活生が企業に入社すると企業から報酬が支払われる」という成果報酬モデルの事業を行っているためです。

一見、就活生を食い物にするような事業に見えるかもしれません。

しかし、よく考えてみると大事なポイントがあります。

こういった、新卒就活エージェントサービスの企業が報酬を受け取れるのは、

「”就活生が内定を獲得し、企業に入社するのが決まったタイミング“」なのです。

つまりエージェント企業は、就活生を徹底的に支援し、就活生が内定を獲得できれば儲かるという仕組みになっているのです。

そのため、内定を獲得するという観点で見れば、これほど就活生にとって価値のあるサービスはないと言えます。

ナビサイトだけで就活をしたり、キャリアセンターだけで就活対策をしたりする就活よりも、エージェントを使って就活する方が、支援を受けられる分だけ他の就活生より有利です。

就活エージェントを利用しない理由はないと思います。

就活エージェントおすすめランキング

キャリア面談

 

それでは、実際に就活で利用してきた感触も交えて、

おすすめの就活エージェントをランキング形式で紹介していきます。

なお、全て完全無料です。

※選定理由には私の独断と偏見も含まれています。また、私が利用した時と状況が変わっているものもあります。
上記ご了承の上、各エージェントを見てみてください。
また、予約後に無断キャンセルをすると次回参加ができなくなることがあります。
キャンセルの際は事前に連絡することをおすすめします。

1位 JobSpring

JobSpring

  • JobSpringの特徴
  • ・手厚い面談、就活サポート
  • ・紹介可能企業が1000社以上
  • ・入社後の早期離職率が0.1%と圧倒的に低い

まず、第1位として紹介するのは、「JobSpring」です。

第1位としておすすめするのは、「JobSpring」の面談が非常に手厚いためです。

これは、「JobSpring」が大手企業が提供するサービスではないことが要因の1つとしてあります。

私が就活生だったころに多くのエージェントサービスを利用してきて抱いた印象ですが、

大手企業のエージェントサービスは効率化されすぎている」と感じます。

あくまで私が利用した際の話ですが、大手企業のエージェントサービスだと面談数が1回のみだったり、興味がない求人メールが多数送られてきたりすることがあります。

企業側からすると効率的な体制なのでしょうが、就活生側からすると機械的で利用するメリットがあまり感じられません。

その点「JobSpring」は、面談回数が多く、紹介される企業数が多すぎない(3~4社くらい)エージェントサービスなので大変おすすな就活エージェントだと思います。

まずは利用者の声だけでも見てみてください。

JobSpring詳細はこちら

 

また、JobSpringについては評判を調べてみたので、こちらも確認してみてください。

Get就活

就活エージェントサービス「JobSpring(ジョブスプリング)」について、概要・評判を徹底解説。自分に本当に合った長く…

 

2位 キャリアチケット

キャリアチケット

  • キャリアチケットの特徴
  • ・就活相談実績1万人以上
  • ・内定獲得までのスピードが早い
  • ・大手企業のグループ企業など優良企業の紹介が多い

続いて紹介するのは、「キャリアチケット」です。

おすすめする理由としては実績の豊富さが挙げられます。

就活相談実績1万人という数字が物語るように、企業と就活生をマッチングする力は抜群です。

また、そのマッチング力を活かした内定獲得までの早さもおすすめする理由として挙げられます。

その期間は平均で2週間、早い例だと3日で内定した方もいるそうです。

ただし1点だけですが、企業規模が大きな企業が運営しているサービスのため、1位のエージェントサービスと比べるとやや面談が効率化されているかも?という印象です。

しかしながら、相談実績等考慮すると非常におすすめなエージェントサービスだと感じています。

キャリアチケット詳細はこちら

3位 ハローナビ

ハローナビ

  • ハローナビの特徴
  • ・独自の適職診断システムを開発
  • ・企業の採用担当者に直接質問できるイベントを毎月開催
  • ・1日で内定獲得した就活生の事例あり

次に紹介するのは、「ハローナビ」です。

おすすめする理由として大きいのは、独自の適職診断システムがあるなど、分析に強いエージェントであることが挙げられます。

「ハローナビ就活・適職診断」というシステムで、就活生の「潜在的な長所・短所」を発見し、それに基づいて適職を発見・紹介することを目的としています。

正直に言うと、この「ハローナビ就活・適職診断」というシステムは利用したことがないのですが、こういった適職診断のサービスを使って自己分析を行うと、客観的な自分について知れるのでおすすめしています。

今すぐに内定を獲得するために面談に行くというよりも、まずは適職を診断するために面談予約をしてみることをおすすめします。

ハローナビ詳細はこちら

4位 キャリアパーク就活エージェント


キャリアパーク就活エージェント

  • キャリアパーク就活エージェントの特徴
  • ・年間1000名以上を内定に導く就活のプロがサポート
  • ・大手グループ/東証一部上場企業/急成長ベンチャー/優良企業など様々な企業を紹介
  • ・自己分析・ES・面接・グループディスカッションなど充実の選考対策を実施

続いて紹介するのは、「キャリアパーク就活エージェント」です。

おすすめする理由としては、運営企業の信頼性が挙げられます。

運営しているのは、東京証券取引所に上場しているポート株式会社という企業です。

実は、就活生なら1度は耳にしたことがあるであろう就活情報サイト「キャリアパーク」の運営企業です。

著名な就活メディアの運営企業ということもあり、面談担当者が持っている就活関連の情報は豊富だと感じます。

また、リンク先のサービス紹介ページに、実際に面談を担当するエージェントの顔写真と経歴が掲載されている点も、就活生としては安心感を持って面談に臨める点でありおすすめです。

キャリアパーク就活エージェントの詳細はこちら

5位 CareerTrip

CareerTrip

  • CareerTripの特徴
  • ・就活生と同じ目線に立ってくれる
  • ・紹介企業の選考に落ちた際に親身に相談にのってくれる
  • ・内定獲得が難しい企業でもどうすれば獲得できるか真摯に考えてくれる

最後に紹介するのは、「CareerTrip」です。

おすすめする理由として、企業としての「就活生に寄り添った姿勢」が挙げられます。

リンク先の詳細を見ていただくとわかると思いますが、

「キャリア支援への想い」を掲載するなど、就活支援に対する想いを感じられるエージェントサービスです。

親身になって就活を支援してもらえるという観点で、非常におすすめできるエージェントサービスです。

まずは就活の相談をしてみるという姿勢で、面談予約をしてみてください。

CareerTripの詳細はこちら

就活エージェントについてのまとめ

チャンス

いかがだったでしょうか。

紹介させていただいた就活エージェントサービスは全て無料です。

無理に登録する必要はないですが、もし自分の就活に納得のいかない部分があれば

是非キャリアアドバイザーとの面談を申し込んでみてください。

その他、内定獲得のために、

Get就活

内定が獲得できていなくて不安な就活生の方、内定を獲得したけども、本当にこの会社でいいのだろうかと思っている就活生の方、就…

Get就活

今回は、最速で内定を獲得できる裏技をご紹介します。Get就活運営者の私は、この方法で選考解禁前の12月に周りの誰よりも早…

上記の記事も読んでみてください。

引き続きみなさんの就職活動を応援しています。それでは。

Sponsored Link