【就活体験談】卒論対策、理系・文系就活の違い

こんにちは。

かつどんです。

 

今回は、私かつどんのお話ではなく、理系の学部を卒業した友人の体験談とアドバイスをお伝えします。

(私はバリバリの文系なので。。。笑)

 

それでは、現在社会人のYさんよりいただいた体験談です。

どうぞ。

 

就活体験談

 

私は、4年前にT大学の理系(生命科学部)を卒業しました。

その時の就職活動や就活体験、卒業論文についてこれから理系出身で就職活動を行う学生さんへ

少しでも助力が出来ればと思います!

<目次>

  1. 「理系の就職活動について」
  2. 「理系と文系の違い」
  3. 「研究・卒業論文について」

 

1.「理系の就職活動について」

私は就職活動中、ESや合同説明会も含めると30〜50社の企業と関わりました。

就職したい業種なども当時は決まっておらず、様々な企業を視野に入れていたため多くの企業の説明会に参加・応募しました!

その時、理系でよかったと思うことがあります。

それは、説明会参加・応募条件に理系のみがあることです。

理系のみがあるため、条件なしで応募するより2次選考まではすんなりと進むことができます。

また、理系の方は面接やグループワークなどでの発言意欲が文系の方と比べて少し弱いところがあるように感じます。

そのため、自分自身で積極的に発言や面接慣れをすることで、他の方と比べて有利に選考を受けることができます。

また、面接などは数をこなすことで慣れてきます。

イレギュラーな質問や対応もできるようになりますので、様々な企業の面接を受けることをお勧めします。

ただ、問題点として就職する候補に、研究職やSEなどを目指す場合はしっかり自分自身の実力をつける必要があります。

私は、大学の講義についていくので精一杯でしたので、研究職の選考はほとんど通過出来ませんでした。

大学での自分自身の実力や能力を考慮して、就職活動することが大切です。

私自身は、最終選考まで行った企業は5社でした。営業職2社・MR職1社・総合職2社です。

分野としては医療関係2社・医薬品関係2社・販売業1社です。

就職活動では、理系ですと多くの企業に応募できますのでその利点をぜひ使いましょう!

 

2.「理系と文系の違い」

就職活動で理系と文系で、企業側の持つイメージが違います。

私が感じたのは、文系の方はオールマイティで、コミュニケ―ションが得意というイメージを持っている企業の担当者

が多いと思いということです!

理系は得意なことに特化しており、パソコンなどの機器を使用できる。ただコミュニケーションが苦手であるといったイメージ

を持っている企業の担当者が多いです。

そのギャップをなくすためにも、面接や選考には積極的に参加しコミュニケーションのマイナスイメージを取り払う必要があり

ます。

就職活動では、理系の長所はそのままにコミュニケーション能力をアピールする必要があります。

また、大学によっても違いはありますが文系の一部大学には卒業論文がない大学もあります。

理系の大学には、ほとんど卒業論文の提出があります。中には研究発表やその経緯が卒論になる大学もあります。

そのため、大学4年生の1年間は就職活動のみ行うだけではなく、大学にも通わなくてはならないため時間を有効に使う必要があります。

時間を有効に使うには、

  • 卒業した先輩たちに就職活動の情報を共有し、アドバイスをもらう。
  • 履歴書やESは、先輩の書いたものを参考にする。
  • 大学就職活動サポートのキャリアセンターを利用する。

などが大切です!

理系の大学4年生は時間がなく大変ですが、周りのサポートなどを有効活用することで乗り越えましょう。

 

3.「研究・卒業論文について」

就職するためには、当たり前ですが大学を卒業しなければなりません。

そのためにも、就職活動だけでなく研究や卒論発表のためにも学業にも力を入れます。

学業に力を入れることによって、大学教授や大学からのサポートや推薦などで就職活動を有利に進められることもあります。

また、学業に専念して大学院や教授へといった新たな道が開く可能性もあります。

私が所属していた研究室にも、最初は就職活動を行っていましたが最終的に大学院へ進学した人がいます。

学業にしっかり取り組むことによって、いざというときの道が開けるのです!

就職後は、ひとつのことに何日も費やして成果を出すことはほとんどなくなるため、この時の特権です。

今でも卒業論文のために、毎日大学に通い研究しながら合間を見つけてエントリーシートを書いていたことを思い出します。

本当に今しかできないことなので、学生のみなさんには就職活動と学業の両立をしてほしいです!

就職後には大きな自信になりますので、頑張ってください!!

 

最後に、私は現在新入社員として入社した企業に勤めています。

仕事が大変なことはありますが、大学の就職活動と学業の両立を思い出すとまだまだ頑張れます。

 

就職活動は非常に難しく、お金もかかり、辛い思いもします。

正直、今後働く場所を簡単には決められないと思います。

ですが、その中でも一生懸命頑張ってほしいです。

私の中では、人生の中でも一番頑張った時だと今でも思います。

 

様々なプレッシャーや不安等もあると思います。

ですが、周囲の人は応援してくれています。

就職活動頑張ってください。!

 

Get就活運営者のかつどんより

 

いかがだったでしょうか!

理系学部出身の先輩の体験談を活かし、就活に励んでいきましょう!

(私は文系なので、文系の方は別途相談くださいね!笑)

Sponsored Link