就活アドバイス

就活に欠かせないOB訪問。気軽に始めるならビズリーチ・キャンパスがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OB訪問

就職活動の一環として学生さんが社会人の先輩に話を聞きに行くOB/OG訪問。皆さんはOB/OG訪問に行ってみましたか?

こちらの記事では、OB/OG訪問をする目的と、OB/OG訪問向けのオススメ就活サービスを紹介します。
既にたくさんの社会人と会っている学生さんも、まだOB/OG訪問をしたことがない学生さんも、こちらの記事を参考にして就活の役に立ててくださいね。

OB/OG訪問とは

そもそもOB/OG訪問とは何でしょう。
一般的にOB/OG訪問と聞いてイメージするのは、「大学のキャリアセンターで自分と同じ大学の先輩を紹介してもらい、仕事に関する話を聞きに行く」といった形式の活動でしょうか。
しかし、必ずしもキャリアセンターに行かないとOB/OG訪問ができないわけではありません。

後ほどご紹介しますが、今ではキャリアセンターに行かなくても、自分が興味を持っている企業で働いている方に、簡単に話を聞きにいくことができるサービスもあります。

私自身就職活動の時には20人ほどの社会人の方々とお会いしましたが、出身大学が同じという共通点があると非常に話やすいです。

OB/OG訪問をする目的

ではなぜ就職活動においてOB/OG訪問が大事と言われているのでしょうか。
マイナビの就職モニター調査(2018年卒対象)によると、OB/OG訪問をするメリットとして、多くの就活生が「会社で働いている雰囲気がつかめる」ことを挙げています。

https://job.mynavi.jp/conts/2019/obog/

確かにそれもOB/OG訪問をする目的の一つです。
私が就活生の時に感じたOB/OG訪問の目的は次の3つです。

・自分のキャリアに対する仮説を検証するため
・企業選びの軸を言語化するため
・本選考を有利に進めるため

順番に説明していきます。

仮説を検証しよう

就職活動をきっかけに多くの人は自分のキャリアについて考え始めます。
「自分のやりたいことは何か」「自分の興味のある業界は何か」「自分どのように成長したいのか」などなど様々な疑問が湧いてきます。

そのような疑問に対して、「自分は人と関わるのが好きだから人のキャリア選択をサポートする仕事がしたい」「それができそうな人材の業界に興味がある」「私は若いうちから成長したいからベンチャー企業が向いてるかも」といった現時点での仮説を立てるのです。

しかし実際に社会人として仕事をしたことがない就活生にとって、その仮説が本当なのかわかりません。そこで、社会人の先輩にその仮説をぶつけてみましょう。

そうすることで、自分の行きたい業界や企業で、自分がやりたいことができるのかについてフィードバックがもらえます。もしかしたら自分がやりたいことは他の業界でもできるとわかるかもしれません。

このように多くの社会人と会話しながら、仮設の精度を高めていきましょう。

軸を言語化しよう

選考の面接の場で相手に対して自分の考えを伝え、納得や共感をしてもらい、一緒に働きたいと思ってもらわなければ内定をもらうことはできません。

相手に自分の考えを言葉で伝えるためには当然、言語化できていなければいけません。
社会人の先輩と会話する形でアウトプットしていくうちに、自分の考えが整理されていきます。

一般的に人は自分が知らない物事を言葉で表現することはできません。
したがって、自分よりも仕事の経験が豊富でキャリアに対して多くの物事を知っている、社会人という存在に言語化を手伝ってもらいましょう。

結果的に選考で有利になる

OB訪問の回数が本選考の結果を左右するという業界もあるみたいですが、そういう意味ではありません。

就職活動の本質とは、自分が進みたいキャリアの方向性に対する仮説検証の繰り返しだと考えています。選考の場で述べる志望理由は、働いたことがない就活生にとっては「現時点での仮説
」 に過ぎません。その仮説の精度が高く、相手が納得できる内容であるほど、内定を貰える可能性が高まります。

OB/OG訪問にはビズリーチ・キャンパスがオススメ

自己分析や企業研究などの準備が不十分で、まだOB/OG訪問をするのは不安だという方も多いでしょう。しかし行動してみないと何も始まりません。
ビズリーチ・キャンパスという、簡単にOB/OG訪問ができるサービスがあるのでご紹介します。

ビズリーチ・キャンパスとは

ビズリーチ・キャンパスは、2018年5月現在で約34,000名の学生と、約22,000名のOB/OGが登録している最大級のOB/OG訪問サービスです。

詳細はこちら
OB訪問のビズリーチ・キャンパス

登録した情報から共通点のある人をおすすめしてくれるので、マッチングしたあとのコミュニケーションも取りやすいです。

また、ビズリーチが主催する就活イベントにも参加したり、企業からスカウトを受けることも可能です。

OB/OG訪問だけでなく就職活動全般において必要な機能が揃っているので、登録しておいて損はないでしょう。

まとめ

OB/OG訪問をする目的と、おすすめのサービスであるビズリーチ・キャンパスのご紹介をしました。

初対面の社会人にアプローチする方法がわからなかったり、大学のキャリアセンターに相談しにいくのが面倒だと感じている方も多いかと思います。

しかし、就職活動をする上でOB/OG訪問は欠かせません。

ビズリーチ・キャンパスなどの便利なサービスを上手く活用して、就職活動を成功させましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA