キャリタスQUESTってどんなサービス?特徴や評判を解説!

この記事を読んでいるあなたは、

  • キャリタスQUESTがどんなサービスか知りたい
  • キャリタスQUESTの評判を知りたい
  • キャリタスQUESTの使い方を知りたい

上記のように考えているかと思います。

就職活動や転職活動をする際に活用できる転職サイトやエージェントは数多く存在します。自分にあったサービスを選ぶことができれば、1人だけではつまずきがちだったことを解決したり、思っていた以上に満足できる結果が得られたりするでしょう。

今回は、キャリタスQUESTというサービスについての概要や特徴について解説致します!

 

キャリタスQUESTの特徴

自己分析

キャリタスQUESTとは、就活支援サービス「キャリタス就活」を運営している株式会社ディスコと、心理学と統計学を活用した性格診断ツール「ディグラム診断」を提供するディグラム・ラボ株式会社が共同で開発した、自己診断コンテンツのことを指します。

ここでは、キャリタスQUESTがどのようにして就活の場で活用されているのか、特徴や概要を確認していきましょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

キャリタスQUESTは、自己分析に最適!

キャリタスQUESTの最大の特徴は、自己分析を手伝ってくれるツールであるという点にあります。

自分の性格を100以上の診断パターンに沿って分析してくれるだけでなく、RPG風キャラクターになぞらえた診断を採用しているため、スキマ時間を活用しながら手軽に楽しく就活の切り口を探せます。

適正がある業界や職種が分かる

自分がどんな業界や職種に適正があるのか、診断結果が教えてくれます。具体的な業界が絞れることで会社説明会や求人検索に役立てることができる他、職種にターゲットを絞ることにより幅広い業界にチャレンジすることもできるでしょう。

採用後のミスマッチも少なくなり、長く安定して働ける職場に勤めやすくなります。

強みや弱みがわかる

自分の強みや弱みを理解することで、就活の進め方を見直すことができます。

仕事の進め方、対人関係、セルフメンタルコントロールなどさまざまな観点からアドバイスしてくれますので、就活本や就職ガイダンスの活用だけでは作れない「自分ならではのアピール」を可能とします。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

自己PRの材料が得られる

自分の特性が分かることにより、正確かつイメージのよい自己PR方法を考えられます。自分がどんな企業から求められているかを知り、強みや弱みをポジティブにアピールすることができれば、就活への自信も沸いてくるでしょう。

同じタイプの人の成功談・失敗談が分かる

自分と同じタイプだと判断された人が、就活や仕事をする上でどんな成功を収めてきたのか、どんな失敗をしてきたのかを学べます。

その話を自分に当てはめて考えることにより、就活する上での新たな取っ掛かりが見つかることもありますので、積極的に活用していきましょう。

キャリタスQUESTの評判

口コミ

キャリタスQUESTを実際に使用して見た人からの口コミや評判について、いくつかピックアップしてみました。

キャリタスQUESTのいい評判

キャリタスQUESTのいい評判を探してみたところ、大きく2つに分けられました。

まず、「手軽かつ楽しい世界観が演出されていること」が挙げられます。

サイトにアクセスするとすぐ王様キャラクターからYES or NOで回答できる質問が行われます。最後まで回答することでRPGの世界における自分の「仕事」が与えられ、自分の性格や適職が分かるような仕組みになっています。

全21問という比較的答えやすいボリューム感で設問が設けられていることもあり、「就活は冒険の入り口である」と捉えながら手軽に自己分析ができるでしょう。

次に、診断結果にも納得のいくものが多いという口コミも多く見受けられました。

心療内科や臨床心理士の間で非常に有名な心理テスト「エゴグラム」をベースとし、数万人規模のアンケートや実証実験を元に開発されたシステムを採用しているため、就活力だけではなく、人間力や恋愛力など多方面からの自己分析を可能としています。

楽しみながら短時間で信憑性の高いデータを手に入れられるツールなので、試しておいて損はないでしょう。

キャリタスQUESTの悪い評判

キャリタスQUESTを使用するうえでネックとなるのは、会員登録が必要であるという点にあります。

診断結果を最後まで見たり、自分の強み、業界の傾向、先輩の失敗談を閲覧したりするためには、本サービスである「キャリタス就活」への登録が欠かせません。

診断だけしたい人、就活中ではない人、会員登録に躊躇いがある人は、会員登録の一歩手前で立ち止まってしまうこともあるでしょう。

しかし、登録したからといって就活に関する面談や採用面接の紹介電話がくることはなく、個人情報も安全に管理されているため、登録によるデメリットはほとんどありません。

キャリタスQUESTの使い方

使い方

キャリタスQUESTは、スタートボタンを押すだけで開始できます。

検索エンジンに「キャリタスQUEST」と入力し、表示されたWebサイトにアクセスして「2022年以降卒業予定の方」もしくは「2021年卒・社会人の方」を選択します。その後は王様キャラクターによるプロローグが始まりますので、そのまま目を通し、早速質問に答えましょう。

21問回答するだけで、診断結果が自動生成されます。必要に応じて会員登録を行い、その後の詳しい結果を見て就活の参考にしてみましょう。

自己分析を制すものは就活を制す

就活

就活をする上で誰もが行うのは、「自己分析」です。

自分がどんな仕事がしたいのか、どんな仕事に適正があるのかを知り、これまでの経験で培ってきた強みや弱みを理解することで、背伸びしないありのままの自分を企業にアピールできるでしょう。

「自己分析を制すものは就活を制す」とも言われています。まずはキャリタスQUESTを活用しながら自己分析を進め、情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link