キャリアパークの評判は?怪しくはないが、利用上の注意点あり!

キャリアパークという就活サービスをご存じでしょうか。

就活生向けに、役立つ情報を無料で提供してくれるサービスです。

ネット上だと、怪しいという情報も散見されますが、実際どうなのでしょうか。

結論から申しますと、決して怪しいサービスではありません、しかし、怪しいと思われてしまう理由も確かにあるので、使い方には注意が必要です。

今回の記事では、怪しいと言われる理由も含め

キャリアパークの特徴
キャリアパークではどんなことができるのか
キャリアパークの良い評判・悪い評判

をご紹介します。

キャリアパークの登録はこちら
22卒は登録必須!会員数10万人の登録必須サービス

キャリアパークの特徴

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

運営会社はポート株式会社

運営会社はポート株式会社です。

雇用、金融、医療の3つの社会的課題を、テクノロジー×リアルサービスによって、解決する会社です。

キャリアパークは、まさに雇用の課題に対して、IT技術と、リアルサービスであるイベントを通して解決するための事業です。

就活に役立つ情報が無料でもらえる

キャリアパーク最大の特徴が、無料で就活に役立つ情報が大量にもらえることです。

就活に関する各種コラムや内定者のES、自己分析に役立つツールなど、あらゆる情報が無料で手に入ります。無料で手に入る情報の量としては、他の就活情報サービスと比べても、トップレベルといえます。

実際にどのような情報が手に入るかは、後ほど詳しくご紹介します。

就活イベントも開催

情報量も多いですが、リアルサービスとして、説明会やセミナーなどの就活イベントも開催しています。

リアルのイベントでは、ネットの情報だけでは手に入らないような、深い情報や細かい情報が手に入ります。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

就活エージェントサービスもある

「キャリアパーク就職エージェント」という名前で、就職エージェントサービスも提供しています。

就職エージェントサービスを使えば、プロのエージェントの方と、マンツーマンで、志望企業を選びから選考対策まで、全工程を一緒に行うことができます。「自分にあった企業が見つからない」「選考がなかなかうまくいかない」という方の強い味方になってくれます。

キャリアパークの登録はこちら
22卒は登録必須!会員数10万人の登録必須サービス

キャリアパークの無料登録でもらえる資料

キャリアパークでは、様々な就活で役立つ資料やツールが、無料で提供されています。

情報をたくさん手に入れることで、就活を有利に進めることができます。

自己分析ツール My Analytics

myanalytics

 

自己分析ツールMy Analyticsでは、36の質問に答えることで、「頼れるリーダー」「創造的なデザイナー」など、全部で12タイプに別れた性格診断を受けることができます。

他にも自己分析ツールというと、マイナビの「適職診断MATCH plus」、リクナビの「グッドポイント診断」、キミスカの「キミスカ適性診断」などいろいろありますが、これらは100問以上の質問に答える必要があり、診断に少々時間がかかります。

一方、このMyAnalyticsは36問と手軽にできる点が魅力です。診断結果が出た後は、適職や自分にあった就活の進め方も教えてくれます。

「頼れるリーダー」のような、性格を表す結果は、「自分を一言で表すと?」という質問に答える時にも参考になりますね。

内定者ES

キャリアパークの無料登録でもらえる資料として、内定者ESは非常に役立ちます。

「ESの書き方のコツ」などはいろいろな就活情報サイトにものっていますが、結局一番参考になるのは、内定者のESです。

キャリアパークでは、「エントリーシート100社分」や「業界別エントリーシート」のデータをまとめてダウンロードできます。

企業情報とセットで、エントリーシートの例が見れるので、非常に参考になります。特に、業界別のシートは、業界内の複数の企業を比較しながら見れるので、ES対策にも企業分析にも役立ちます。

自己PR作成ジェネレータ

就活では、何度も自己PRをすることが求められます。

ただ、実際にやろうとしてみると想像以上に、自分のことをPRするというのは難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。キャリアパークの自己PR作成ジェネレータを使えば、簡単な質問に答えていくことで、すぐに自己PRを作成することができます。

どうしても、時間がないときであれば、この作成された自己PRをそのまま利用することもできます。また、ここで作成された自己PRをベースとして、よりブラッシュアップした自己PRを作成することもできます。

面接評価シート

面接評価シートでは、面接官が実際に見ているポイントを知ることができます。

採用基準として重視している項目なども、業界ごとに記載されているので、面接対策に役立ちます。

SPI対策資料

無料でSPI対策資料も入手できます。

模試と問題集で合わせて、200問の問題を解説付きで手に入れることができます。

ESと並ぶ最初の関門がSPIです。ただ、「どれくらい対策をしたらいいのだろうか」「問題集は買わないといけないのだろうか」と考えている方は、まずはこの無料の模試で力試しをしてみてはいかがでしょうか。

就活力診断

就活力診断では20の質問に答えることで、論理的思考力・課題解決能力・主体性・自己分析・業界理解・ストレス耐性といった6つの就活に重要な力について、診断するすることができます。

20こと問題数は少ないため、数分で終わります。就活で重要なスキルのうち、強みや弱みを手軽に知ることができるので、その後の対策にいかすことができます。

キャリアパークの登録はこちら
22卒は登録必須!会員数10万人の登録必須サービス

キャリアパークの良い評判

内定が出やすい企業の特徴

内定者ESが参考になる

内定者のESが参考になったと言う声が多くありました。

やはり、実際に内定した方のESは、ES対策には必要不可欠ですね。

無料のSPI対策資料が役に立つ

無料で手に入るSPI対策資料が役に立ったという声も多く見受けられました。

最初の関門であるSPIでどこから対策をしたら良いのかわからないという時でも、無料の資料が手に入るのはありがたいですね。

自己分析ツールが役立つ

就活力診断、自己PRジェネレータ、My analyticsと自己分析に役立つツールもたくさんあります。

ツールだけに頼るのも危険ですが、ツールの力も借りることで、一人だけで考えるよりも深い自己分析をすることができます。

キャリアパークの登録はこちら
22卒は登録必須!会員数10万人の登録必須サービス

キャリアパークの悪い評判

短所

大量にメールがくる

キャリアパークの悪い評判で圧倒的に多いのが、この「大量にメールがくる」というものです。キャリアパークを怪しいと言っている人の理由の多くはこのメールにあります。

https://twitter.com/radwimper_saya/status/1246594308154654720

 

無料登録すると、そのアドレスに就活情報のメールが毎日送られてきます。多い時は、1日5通以上送られてきたという人もいました。

もちろん就活の情報が欲しくて登録しているのですが、1日に5通となると、流石に全てに目を通してはいられず、返って迷惑に感じる人も多いようです。

ですので、登録する際は、普段のアドレスと違うアドレスを登録することがおすすめです。同じアドレスで、他の就活サイトの登録もすれば、就活情報だけが集まっているメールボックスが自然にできあがります。これなら、多くのメールもそれほど気にならないのではないでしょうか。

電話がかかってくる

メールだけでなく、電話がよくかかってくると言っている方もいました。

無料の情報を自身で収集しようと思っている方にとっては、いきなり電話がかかってくるのは迷惑に感じてしまうかもしれません。電話で話す必要がない時は、電話にでなくても問題ありません。また、どうしても電話がかかってくるのが嫌であれば、着信拒否などの対応をしてもよいでしょう。

ただ、困ったときは、電話で困っていることを伝えれば、きっと助けになってくれます。

キャリアパークで無料お役立ち情報をゲット

office

メールや電話がしつこいという声もありますが、ESやマニュアル、ツールなど、就活に役立つものが無料でたくさん入手できるのがキャリアパークです。

就活において、「自分について知っていること」「相手企業について知っていること」というのは非常に重要な要素です。

キャリアパークの無料情報を生かして、効率的に就職活動をすすめてみてください!

キャリアパークの登録はこちら
22卒は登録必須!会員数10万人の登録必須サービス

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link