エンカレッジの評判ってどう?リアルな口コミを見てみよう

この記事をお読みの方は、

  • エンカレッジの評判を知りたい
  • NPOは怪しくないの?
  • マンツーマンで面接指導などをして欲しい
  • 内定を取った先輩から指導を受けたい

上記のように考えているかもしれません。

そこで今回は、大学生による就活サポートを行う「エンカレッジ」について、その評判を見ていきましょう。

結局、おすすめの就活エージェントは?

人気ランキングでは、1位の『jobspring』と、2位の『JHR就職エージェント』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『jobspring』は

  • 手厚い面談、就活サポート
  • 紹介可能企業が1000社以上
  • 入社後の早期離職率が0.1%と圧倒的に低い

などの理由で今、もっとも多くの就活生に支持されている就活エージェントです

jobspring

>>完全無料、30秒でjobspringの
面談を予約!<<<

エンカレッジとはそもそも何?

一体、エンカレッジとはどんなサービスなのでしょうか。

実態を詳しく見ていきましょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

エンカレッジはNPO法人

エンカレッジの母体は、NPO法人エンカレッジです。

全国72の大学で活動する非営利団体で、内定をもらった学生が運営をしています。

21卒の学生は5万人が登録しており、NPO法人の中ではかなり大規模な事業を展開していると言えますね。

ただNPO法人だけでは運営が成り立たないので、人材会社の株式会社RECCOOが事業を支えています。

非営利団体となると怪しい響きに感じがちですが、きちんと運営会社があるのでその点は安心して下さい。

運営会社からの支援があるので、就活生は無料で使えるのです。

具体的なサービス内容

具体的なサービス内容は、就活終了後の学生が、無料で就活生の相談に乗ってくれるというもの。

基本的には就活相談とES(エントリーシート)の添削をしてもらえます。

また1,500枚ものES(エントリーシート)を見ることができますので、書類作成が進まない人も助かりますね。

もちろん就職エージェントと異なり、メンターはプロではなく学生ボランティアですので、質にはバラつきがあるはず

ただ内定をもらった先輩から何でも教えてもらえるので、楽な気持ちで相談をすることが可能です。

敷居が低いという点では、無料ですので使って損はなさそうですね。

エンカレッジの特徴はどんな感じ?

確認

ではエンカレッジの特徴にはどんなものがあるのでしょうか。

順番に3つご紹介していきましょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

ES(エントリーシート)&面接の個人指導

何と言っても魅力は1対1の面談で、学生メンターが書類添削や面接指導をしてくれること。

マンツーマンなので、苦手なポイントをその場で克服できます。

1人では何が課題か可視化しにくいですが、先輩から客観的なアドバイスをもらえるので安心ですね。

先輩に何でも相談

メンターが学生の先輩である分、気楽に何でも相談できます。

プロのエージェントだと話しにくいこともあるでしょうが、同世代の先輩だからこそ理解してもらえることも多いはず。

人生相談など、将来のことも気兼ねなく話してみると良いでしょう。

イベントにも参加できる

相談だけではなく、イベントに参加できるのもエンカレッジの特徴です。

インターンやワークショップを随時開催しており、会員であれば参加し放題。

オンライン開催も充実しているので、気軽に参加できますね。

エンカレッジ評判の実態

エンカレッジを実際に使った人はどう感じているのでしょうか。

以下で評判を見ていき、実態を把握しましょう。

良い評判:きちんとES(エントリーシート)添削してくれる

まずは良い評判です。

書類の添削を厳しくやってもらえたという声がありました。

メンターはこれまで自分が支えてもらった分の恩を、社会に還元しようという精神で取り組んでいます。

だからこそ親身に後輩のためを思って、厳しく質の高い指導をしてくれるのです。

悪い評判:添削が返ってこない

一方で悪い評判です。

メンターにES(エントリーシート)添削を頼んだのに、2週間以上音沙汰がないというものがありました。

いくら学生メンターだからと言っても、後輩からのお願いを放置するのはおかしいですね。

こういった評判は滅多にないのですが、不安であれば別のメンターに頼むか、団体に問い合わせましょう。

またメンターはあくまでボランティアですので、就職先の斡旋や一歩進んだアドバイスまで提供するのは不可能。

悩みの相談機関としてサブ的にエンカレッジを利用し、本格的に選考を受けるなら就職エージェントを併用しましょう。

エンカレッジ利用の流れ

ではエンカレッジを実際に利用するにはどうすれば良いのでしょうか。

以下で流れを見ていきましょう。

規約に同意

公式サイトから会員登録ページへアクセス、規約に同意し、基本情報を入力します。

情報収集

あとはメンターに相談、ES(エントリーシート)を閲覧など使い倒しましょう。

万一使えなくても、メールアドレスと名前を送るだけで、簡単に退会可能。

まずは気軽に登録してみましょう。

エンカレッジで就活の悩みを解消しておこう

気合

エンカレッジは親切な学生が、就活の悩みを解消してくれます。

ただあくまでサブ的な相談機関として使い、就職エージェントでプロからも指導を受けるようにしましょう

 

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link