内定ないまま卒業したらどうなる?既卒の就活で困ること

この記事を読んでいるあなたは、

  • 内定がないまま卒業したら就職は厳しくなるのか知りたい。
  • 内定がないまま卒業したらどんなことで困るのか知りたい。
  • 内定がないまま卒業してしまったら、どうすればいいのか知りたい。

上記のように考えているかもしれません。

この記事では、そんなあなたに内定がないまま卒業して既卒になることで、困ることについてお伝えしていきます。

内定ないまま卒業したらどうなる?

 

大学に在学している間の就活では新卒扱いになります。

もし、在学中に内定を取らずに卒業をした場合はどうなるのでしょうか?

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

卒業後は既卒になる

卒業をすると、新卒から「既卒」という扱いに変わります

新卒というのは「新規卒業者」のことで、既卒は「既に卒業している者」のことを指しており、既卒に変わることで新卒の頃とは状況も変わってきます。

既卒になったからといって就職できないということは全くありませんが、新卒とは状況が変わることは覚えておきましょう。

新卒と既卒の違い

世間一般的に新卒は就職に有利といわれている通り、多くの企業は新卒者の採用を積極的に行っています。

基本的に新卒は会社での就業経験が無く、紙で例えると白紙の状態です。

新卒は年齢的にも若いため、新しい考え方が企業の社風や考え方、仕事のやり方など、企業独自のルールにも早い段階で対応できるようになることを企業は期待しています。

また、企業側も新卒の採用シーズンには多くの学生と接触する機会を設けるために積極的に採用活動で動きます。

優秀な人材を招きたいと考えているため、企業からのアプローチも受やすいのが新卒です。

対して既卒は、新卒に比べると就職は不利になるといわれています。

既卒の場合は、基本的に新卒枠に入ることができないため、既卒者専用の募集や中途採用の募集に応募しなくてはならず、社会経験者と内定獲得を競う状況もあり得ます。

また、採用シーズンを過ぎての応募になるため、企業も新卒のときほどの積極性はありません。

内定がないまま卒業したときに困ること

就活の不安

前章でも少し触れましたが、内定がないまま卒業ををすると、困ることがいくつかあります。

その中でも特に困ることは下記の3つです。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

既卒になった理由に悩む

既卒で企業面接を受けた場合、新卒中の就活状況や、内定を取らずに既卒になった理由を質問されることがあります。

その際には本当のことを話せばよいのですが、その理由が「就活を積極的に行っていなかった」「全て不採用だった」などマイナスのイメージが強い理由であった場合、企業の反応が気になり、どのように理由を伝えればよいか悩むことになります。

新卒の頃よりも内定をとりづらくなる

新卒の場合は、社会経験がない白紙の状態が大きな売りとなりますが、既卒の場合は大きな売りにはなりません。

また、就職できる可能性が高い新卒の採用シーズン中に内定と取っていないという先入観が企業側にあるため、新卒の頃よりも内定をとりづらくなります

新卒専用の就活エージェントが利用できない

既卒になると、これまで活用していた新卒専用の就活エージェントを利用することができなくなります

既卒では既卒専用の就活エージェントや、中途・転職者用の就活エージェントを利用することになります。

既卒の就活方法とは

採用担当

内定がないまま卒業して既卒になった場合、どのような就活を行えば良いのでしょうか。

基本的には新卒と同じ

既卒になっても、基本的な就活の方法は新卒の頃と同じです。

応募書類を用意してエントリーし、自己分析、企業分析、選考対策をしっかりと行った上で面接に臨みましょう。

既卒になった理由をしっかりと考える

企業側の抱くマイナスの先入観を乗り越える必要があります。

嘘をつくのはNGですが、マイナスな印象にならないような理由の伝え方を考え、就職への積極性や就職意欲などしっかりとアピールしましょう。

既卒者用の就活エージェントを利用する

新卒用の就活エージェントは利用できないため、既卒者が利用できる就活エージェントの中から自分に合ったエージェントを探す必要があります。

新卒用の就活エージェントが新卒支援に特化していたように、中途者が利用できるエージェントは中途の支援に特化しているため、プロのアドバイスを受けながら、自分に合った企業を探しましょう。

既卒の就活は諦めないことが大切

実際の体験談

内定がないまま卒業したからとって、就職ができなくなったわけではありません。

とはいえ、既卒は新卒の頃のような有利な状況にはないため、しっかりと選考対策と行い、より積極的に就活を行うことが大切になってきます。

内定がないまま卒業した場合でも、就職の可能性は十分にありますので、諦めずに前向きに就活を行いましょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link