後悔しない就職をしよう!隠れ優良企業メーカーのランキングまとめ

この記事をお読みの方は、

  • 隠れ優良企業とは
  • 隠れ優良企業を見つけたい
  • 早期離職したくない
  • ホワイトな環境で働きたい

上記のように考えているかもしれません。

今回は隠れ優良企業について、また隠れ優良企業とされるおすすめメーカーをランキング形式でまとめました。

後悔しない就職をしたい方は必見の内容です。

後悔しない就職を!隠れ優良企業の特徴3つ

メモ用紙

隠れ優良企業とはどんな企業でしょうか。

簡単に言うと、知名度は低いが安定しているホワイト企業のことです。

有名企業だからといってすべてがホワイト企業ではないのと同じく、知名度が低くてもブラック企業とは限りません。

以下で、隠れ優良企業の具体的な特徴を見ていきましょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

名前は知られていないが、業界内では安定している

隠れ優良企業は、知名度こそ低いですが、業界内で着実に成長している企業です。

2020年はコロナの影響もありましたが、大手のような大量リストラをせず、従業員を守ることができている隠れ優良企業が多くあります。

そのため世間的には知られていなくても、業界内ではそれなりに有名な企業もあるのです。

年収が高い

安定している隠れ優良企業なら、高い年収も見込めるのが魅力。

事業所ごとに差はありますが、大手ではないにもかかわらず大卒初任給が23万円に上る企業もあります。

大手よりライバルが少ない分、実績を積めば昇給もしやすい環境でしょう。

早期離職が少ないホワイトな環境

隠れ優良企業は、早期離職が少ないことも大きな特徴です。

残業が少なく、年間休日120日以上などの他、フレックス制を導入して各社員が働きやすい環境を提供している企業もあります。

大手の場合、企業によっては過労で心身を病んでしまう危険性がありますが、隠れ優良企業ならその心配はありません

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

隠れ優良企業はメーカーがおすすめ!

おすすめ

特徴がわかったところで、隠れ優良企業が多い業界を見ていきましょう。

一般的に隠れ優良企業は、メーカーに多いです。

メーカーとは、車や食品、化粧品など、生活に必要な「モノ」を作る業界。

ではなぜメーカー業界に隠れ優良企業が多いのでしょうか。

以下でその理由を見ていきましょう。

B to Bで業績安定

メーカーはB to B(Business to Business)と呼ばれるビジネス形態。

これは一般の消費者ではなく、企業同士で取引をするビジネスのことで、高額な取引を見込むことができます

取引先さえ確保できれば、長期的に収益が見込めるので、一般消費者と取引をするB to C(Business to Consumer)よりも安定しているのです。

休みを取りやすい

サービス業と違い、メーカーは取引先も法人であるため、カレンダー通りの休みを取りやすいのが特徴。

祝日や夏季・冬季休暇に合わせて工場も動くので、年間休日が多い業界ランキングではメーカーが上位に入ります。

有給取得率が高い企業も断然メーカーが多いという状況です。

隠れ優良企業のメーカーの選び方

メーカーの良い特徴を見てきましたが、全てのメーカーが優良企業というわけではありません。

では具体的に、隠れ優良企業のメーカーを選ぶにはどこを見るべきでしょうか。

最低限、チェックしておくべきポイントは以下3つです。

・年間休日数

・自己資本比率

・残業時間

年間休日数

年間休日数は最低でも120日以上の企業がおすすめです。

メーカーによっては135日程度の休みが取れる企業もあるので、製造系での企業ならこの基準を満たしている所は見つけやすいでしょう。

自己資本比率

自己資本比率は、会社が持っている資本を表す数値です。

あまり気にしない就活生も多いと思いますが、これに注目することで、企業の安定性を一目で見分けられます。

基本的に40%以上なら安定しているという目安ですが、50~70%程度あれば優良企業と言えるでしょう。

純資産/総資本(負債+純資産)×100で計算した結果の数値ですが、企業情報を検索すればすぐ確認できるのでチェックしておきましょう。

残業時間

残業時間は週40時間を超えると、違法労働と認定されます。

きちんと残業時間が管理されているか、確認しておくことが重要です。

隠れ優良企業には残業が月10時間程度の企業もあるので、まずは理想を高めに設定して探してみましょう。

隠れ優良企業メーカーのランキング

順位

隠れ優良企業のメーカーでおすすめの会社3つを、ランキング形式でご紹介します。

募集状況は今後変更があるかもしれないので、随時チェックする必要はありますが、いずれも視野に入れておくべき優良企業ですので確認してみて下さい。

1位:ADEKA

ADEKAは1917年創業の老舗企業で、化学製品や食品の研究開発を行っています。

アデカ

・年間休日124日

・自己資本比率54%

・平均残業時間 約30時間

新入社員の多くが企業名を知らず、第一志望でなかったにもかかわらず、選考中に魅力を感じて入社してくれた経緯を公式サイトで公表。

穏やかな社風であることが、サイトから伝わってきますね。

大卒の初任給が22万円以上で、フレックスタイム制も導入している、文句なしのホワイト企業です。

2位:ニチアス

ニチアスは、プラント向け工事や自動車部品事業を展開するメーカーです。

ニチアス

・年間休日126日

・自己資本比率 約61%

・平均残業時間 約20時間

大卒初任給が23万円と高額で、食事手当や家族手当もつくので、福利厚生が手厚いのが特徴です。

年間休日が126日もあるので、生活に余裕ができますね。

3位:ホーチキ

その名の通り、火災報知器のメーカーです。

ホーチキ

・年間休日124日

・自己資本比率 約54%

・平均残業時間 約20時間

大卒初任給が21万円、院卒で22万円。その他、家族手当なども充実しています。

研究開発の他、営業部門や海外に派遣された社員もいて、幅広く活躍できる企業。

残業20時間以内のため、プライベートにも余裕があるはずです。

何より火災報知器メーカーの社員として、世の中の役に立っている手ごたえを感じられるでしょう。

隠れ優良企業のメーカーに就職しよう

ホワイト企業

メーカーには、多数の隠れ優良企業があります。

大手より入社難易度も低く、気軽にホワイト企業へ入れるのでメリット尽くしです。

ただし自分に合った会社かどうか、休日や残業の情報を把握して、優良企業を選ぶようにしましょう。

 

 

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link