リンク・アイの評判は?気になる特徴とサポート内容を紹介!

この記事を読んでいるあなたは、

  • リンク・アイの評判が知りたい。
  • リンク・アイにはどんな特徴があるのか知りたい。
  • リンク・アイのサポート内容が知りたい。

上記のように考えているかもしれません。
この記事では、そんなあなたに就活エージェントサービス「リンク・アイ」の評判や特徴、サポート内容についてお伝えしていきます。

 

なお、「就活エージェントとは?」という方や、「他にもエージェントを知りたい」という方は、以下も確認してみてください。

関連記事

「エントリーできる企業が見つからない」 「21卒だが、就活の相談に乗ってくれる人を見つけたい」 「12月だがまだNNT。とにかくまずは内定が欲しい」 「就活エージェントってたまに聞くけど何?」この記事を読ん[…]

就活エージェントのおすすめ

 

リンク・アイとは

リンク・アイ 評判

リンク・アイの概要について紹介していきます。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

運営会社はリンク・アイ

リンク・アイを運営しているのは、東京に本社を置く株式会社リンク・アイという会社です。

リンクアンドモチベーション という会社(東証一部上場)の子会社(100%出資)で、教育や人材紹介といった事業を行っています。

リンク・アイ会社概要
社名株式会社リンク・アイ (Link-i Inc.)
設立平成23年2月2日
資本金5000万円
株主株式会社リンクアンドモチベーション 100%出資
事業内容1.個人向け教育サービス
2.企業向け企業広報支援および動員・紹介サービス
3.キャリア向け人材紹介サービス
親会社株式会社リンクアンドモチベーション

リンク・アイの勧誘は怪しい?

就職支援サイトを探す中で、リンク・アイの「勧誘」に関する情報を見かけ「リンク・アイって怪しいのでは?」と感じてしまう学生もいるようです。

結論から言うと、リンク・アイは怪しい就活サービス(エージェント)ではありません

ただ、学生への勧誘がかなり積極的で、担当者の熱意が強いあまりに「怪しい」と感じてしまう学生もいるようです。

自己分析サポートが好評

リンク・アイは、自己分析に関するサポートが好評なようです。

後ほど詳しく紹介しますが、同社では「BRIDGE-i」という適正検査が行われており、このテストを行うことで自分の強みや弱みを詳しく知ることができます。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

リンク・アイの特徴

リンク・アイ 特徴

リンク・アイの気になる大きな特徴は下記の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

大手企業を紹介可能

リンク・アイは、親会社(リンクアンドモチベーション)の規模が大きく、経営コンサルティング事業を展開していることもあり、さまざまな大手企業との繋がりがあります

そのため就活生へ紹介できる企業に大手企業が存在するのが特徴の一つです。

サポートエリアが広い

本社の東京以外にも、大阪、名古屋、九州、仙台、京都、札幌に事業拠点があるため、地方学生でも安心して利用することができます。

具体的には、以下のような拠点を構えています。

リンク・アイの拠点一覧
支店住所
東京(本社)〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
大阪〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 15階
名古屋〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 15階
福岡〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-8-30 天神西通りビジネスセンタービル1階
仙台〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目 10-1 HUMOS5 5F
京都〒600-8491 京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地
オフィス-ワン四条烏丸 403号室
札幌〒060-0061 北海道札幌市中央区南一条西 2-9-1 IKEUCHI ZONE 7F

リンク・アイの魅力のサポート

リンク・アイ 魅力

特に魅力的なのは下記2つのサポートです。

それぞれ見ていきましょう。

自己分析ツール「BRIDGE-i」

「BRIDGE-i」というのは自己分析のための適正検査で、実際に企業で使われているテストが学生用にアレンジされたものです。

「BRIDGE-i」では「業界や業種に関わらず陳腐化しない能力(ポータブルスキル)」と「個人が働く組織に求めるものや仕事における価値基準・指向性(モチベーションタイプ)」の2つを測定することができるようです。

この適正検査では、自身の「強みと弱み」が数値化されるため、伸ばすべき部分と改善すべき部分が分かりやすく、しっかりと対策を立てることができます。

「BRIDGE-i」公式ページはこちら

手厚い面談サポート

リンク・アイでは、1回につき1時間以上の面談を複数回受けることが可能なようです。

面談は1対1の個別面談になっており、適正検査「BRIDGE-i」の結果に基づいて、紹介の希望や学生の志向を確認しながらの面談サポートが行われます。

リンク・アイの内定までの流れ

内定

利用開始から内定までは以下のような流れです。

なお、最初から最後まで全て完全無料なので安心して参加してください。

会員登録

リンク・アイの公式HPから登録します。

LINEの友達追加で登録が可能です。

各種イベント・セミナーに参加

イベントやセミナーに参加します。

代表的なのはGatewayなどのイベントです。

Gateway

適性診断「BRIDGE-i」の受験

続いて、適性診断「BRIDGE-i」を受験します。

なお、イベントやセミナーに参加した方のみ受験が可能なので、まずは各種イベント・セミナーに参加をしてください。

キャリアアドバイザーとの無料個別面談

その後、面談予約をしてキャリアアドバイザーと個別に面談をします。

この際、適性診断の結果や面談でのヒアリング内容を元に企業の紹介を受けます。

選考

紹介された企業の選考を受けます。

なお、基本的にキャリアアドバイザーからのなんらかの推薦を受けることが可能、かつ企業ごとにどうすれば内定を獲得しやすいかなどの情報を得ることができるので、選考はスムーズに進みやすいです。

内定

内定を獲得できたら、後はどの企業で内定承諾するかを決めるだけです。

なお、就活エージェントは就活生が企業へ採用・入社すると紹介先企業に紹介料を請求できるというビジネスモデルのため一般的には内定辞退の引き止めが強引であるケースが多いのですが、リンク・アイは強引さはないようです。

しっかりと自己分析をしたいならリンク・アイ

自己分析

リンク・アイは熱心な勧誘を行うため「怪しい」と思われがちですが、実際は母体も大きく、質の高い自己分析を得意としる就活エージェントです。

客観的に自分を知ることができる「BRIDGE-i」では、自分ではなかなか気付くことができない細かい部分まで数値化して教えてくれるため、選考対策のポイントが絞りやすくなります。

また、自身の長所や短所というのは、なかなか客観視することが難しいため、その部分を詳しく知ることができるというのは就活生にとって大きな助けになります。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link