21卒で内定がない?今すぐ内定を取る方法を解説

この記事をお読みの方は、

  • 21卒なのに内定がない
  • 21卒で内定がない原因がわからない
  • 今すぐ内定が欲しい
  • 就職が決まらなくて絶望している

上記のように考えているかもしれません。

今回は21卒なのにまだ内定がないと悩むあなたが、今すぐ実践すべき方法を解説していきます。

21卒でNNT(無い内定)状態の原因は

原因不明

まずは21卒の人でNNT、いわゆる「無い内定」状態にある場合、原因を見ていく必要があります。

代表的な例を挙げるので、チェックしてみて下さい。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

コロナで就活がストップ

21卒の就活が苦戦した最大の原因は、コロナ流行により就活がストップしてしまったことでしょう。

採用活動を停止してしまった企業も多く、説明会も行われず、就活生としても何をすればいいかわからなかったかもしれません。

そのまま何もせずに、冬になってしまったという人も多いでしょう。

オンライン面接などが苦手

コロナの影響によって普及したオンライン面接

しかし初めてのオンライン面接となると、やり方がわからない人が多かったはず。

これまでは対面型の面接練習を積んできた場合、いきなり画面越しに面接をすることになっても困りますよね。

ネット環境を整えていなかった人、画面に自分がどう映っているのかわからない人は、オンライン面接で苦戦してしまうでしょう。

自分の課題がわからない

そもそもこれまで内定をもらえなかった原因を分析せず、自分が抱えている課題がわからない人もいるでしょう。

課題を可視化しないと、何をどう解決すれば就職できるのかわからず、前に進みようがありません。

【21卒向け】Get就活公式LINEで完全無料で楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

21卒が今すぐ内定を取るための行動

リクルート

上記に当てはまった人も、当てはまらなかった人も、とにかく内定を取るための行動が必須です。

今すぐ内定をもらうためにやるべきことを、順を追って説明します。

就職エージェントを利用する

まずは就職エージェントに登録しましょう。

キャリアチケットなどの就職エージェントを始め、既卒向けの就職エージェントにもしり込みせず登録して下さい。

既卒向けであっても、新卒の人を採用してくれる優良企業は多くあるのです。

就職shop、ジェイックなどは既卒向けでも一部大手を含む優良企業を多数扱っています。

アドバイザーに面談をしてもらえば、その場で自分に合った求人が見つかり、あとはエージェントがエントリーしてくれるのです。

面接対策も徹底してもらえますから、身だしなみやマナーに課題があった場合も即解決できますよ。

自力での就活と異なり、2週間程度で早期就職する人もいるので、エージェントは必ず利用しましょう。

結局、おすすめの就活エージェントは?

人気ランキングでは、1位の『jobspring』と、2位の『JHR就職エージェント』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『jobspring』は

  • 手厚い面談、就活サポート
  • 紹介可能企業が1000社以上
  • 入社後の早期離職率が0.1%と圧倒的に低い

などの理由で今、もっとも多くの就活生に支持されている就活エージェントです

jobspring

>>完全無料、30秒でjobspringの
面談を予約!<<<

面接でコロナ以外の原因を語れるようにする

面接では、ここまで内定がなかったことについて、コロナ以外の原因をきちんと語れるようにしましょう。

すべてをコロナのせいにしてしまうと、自分で責任が取れない人という印象を与えかねません。

エージェントからも意見をもらい、客観的に自分の至らなかった点を把握しましょう。

つらい作業ではありますが、業界研究が足りていない、面接練習が不足しているなど自分の課題がわかるので有意義です。

これまでやりたいことが明確でなかった場合も、今までのことを反省し、これからはこうなりたいと未来志向をアピールしましょう。

オンライン用語やITツールについて勉強

オンラインでの就活が主流となった今、オンライン用語やITツールの知識は必須です。

筆者も機械は苦手で、就活中は添付ファイルの圧縮や解凍にも苦労しました。

しかしこれらのスキルは、就職後も必須。

今のうちに隙間時間を使って、基本知識を身につけましょう。

初心者におすすめなのが、ITパスポートの勉強です。

社会人1年目に必須のIT知識を基礎から学べ、気軽に取得できる国家資格なので、自己PRにも使えます。

空いている時間に少し勉強を続けるだけで、オンラインやITに関する専門用語に抵抗がなくなりますよ。

21卒で内定がない人がネガティブにならないコツ

希望

ここから21卒で内定がない人が、ネガティブにならないコツをお伝えします。

就職成功には、何よりもポジティブな思考が必要です。

なかなかハードルが高く感じるかもしれませんが、難しいことではないので実践してみて下さい。

自己成長の機会だととらえる

冬になっても内定がない状況は、自己成長の貴重な機会だととらえましょう。

順調に就職が決まった人は、自己分析不足により、いざ入社するとすぐ辞めてしまう可能性が高いです。

一方で就職が決まらない体験をした人は、その苦しみを知っていますから、謙虚に自己分析を行う力があるはず。

早期離職しないよう、エージェントと一緒により良い就職先を見つける作業を通して、物事の本質を見極める力も修得できます。

順調に就職が決まって、後は遊んでいただけの人よりも、確実に成長できるのです。

エージェントに何でも打ち明ける

エージェントには何でも打ち明けましょう

就職がうまくいかないと、自暴自棄になるのは当たり前です。

しかし企業は前向きな人しか採用しません。

エージェントは就活のプロとして、親身に話を聞いてくれます。

厳しい意見も言うでしょうが、必ずあなたの良い点を見つけ、自己肯定感を高めてくれるはず。

他の人には言えない悩みも、すべて打ち明けて解消しましょう。

結局、おすすめの就活エージェントは?

人気ランキングでは、1位の『jobspring』と、2位の『JHR就職エージェント』が3位以下を大きく引き離した2トップでした。

特に『jobspring』は

  • 手厚い面談、就活サポート
  • 紹介可能企業が1000社以上
  • 入社後の早期離職率が0.1%と圧倒的に低い

などの理由で今、もっとも多くの就活生に支持されている就活エージェントです

jobspring

>>完全無料、30秒でjobspringの
面談を予約!<<<

気分転換も就活の一部

ここまで就職が決まらない場合、もちろん厳しい就活を覚悟する必要があります。

しかし気分転換をしないと、前進する力がなくなってしまうはず。

ある程度タスク管理をして、その日の課題をこなしたら、散歩や運動など適度に気分転換して下さい。

自然と思考が前向きになり、良い自己PRを思い付く可能性も高まりますよ。

21卒で内定がないなら今すぐ行動を起こそう

行動起こせる人

21卒で内定がないなら、諦めて引きこもってしまうのではなく、今すぐ行動を起こしましょう。

就職エージェントに登録し、課題を見出せれば、卒業前に内定を取ることは可能ですよ。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link