就職活動で資格は取るべき!?おすすめの資格を紹介

就職活動をしていると、「資格」を取るべきかな?

と考える瞬間があると思います。

そこで、「就職活動ではどんな資格が有利なのか、企業が今求めている資格は何か」をお伝えします。

私も11年前は、皆様と同じく就職活動をし、20社以上を受けました。

その就職活動の経験を踏まえて、これは絶対必要だという資格をお伝えします。

必ず役立ちますので、取得を考えてみてください。

1.普通自動車運転免許

自動車免許

1つ目の取得必須の資格は、「普通自動車運転免許」です。

東京首都圏であれば免許は、無くても営業や経理業務はする事の出来る場があります。

しかし地方の就職活動では、そうもいきません。地方では必須条件です。

私は、新潟県新潟市の出身です。新潟は都会という方もいますが、地方です。

就職活動をした時は、どこの企業求人も8割以上が「必要資格:普通自動車免許」とありました。

事務仕事、営業、介護関連、パチンコ等のアミューズメント業界、全てそうでした。

いくら簿記検定や漢字検定、英語検定といった教養のある難しい資格の取得があったとしても、普通自動車免許さえなければ、相手にされない厳しい現状です。それは、新潟以外の他の地方も同じでした。

また生活においても、これからは「超高齢化社会」がやってきます。

もしも、あなたのご両親や親せきの方が、年を取って歩くのが困難になれば、車を使用して送り迎えが必要となる時も来る可能性が高いです。

就職だけでなく、生活の面においても「普通自動車免許」は必須です。最近は、AT車限定でも可能の企業も増えました。1か月も集中して教習所に通学で取得も出来ます。運転はしないから関係は無いだろうと思わずに取得をして下さい。よって「普通自動車免許」は必須となります。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

2.マイクロソフトオフィススペシャリスト

オフィスソフト

2つ目はマイクロソフトオフィススペシャリスト等のコンピュータ資格です。

とはいえ、コンピュータ資格も色々あります。

国家資格の「基本情報処理」、商工会議所の「日商ワープロ検定」等があります。その中でも一番有利なのが、マイクロソフトオフィススペシャリスト(略:MOS)です。

これは、PCソフトにあるワード、エクセル、パワーポイント、アクセス、アウトルックの基本から応用操作が出来るかPC使用して実技試験で行うものです。合否判定も試験終了後にあります。

この資格は、ほとんどの大学の就職相談担当の部署で資格取得を推奨されています。

採用担当者からも「ワード、エクセル、パワーポイントがキチンと使えるだけの実力を持っている」と認識されるため、アピールポイントになります。さらに、この資格取得して80%以上の社会人の方が「仕事の効率化が出来た、自信をもって仕事に取り組める様になった」という声もあります。現に私もその一人です。

例えば、同僚にエクセルの機能にあるオートフィルタや条件付き書式の使用方法を教える事が出来ました。ワード、エクセル、パワーポイントは、どの仕事をする上でも必須スキルです。

それが出来ないという事は、「文字の読み書きが出来ない」と評価されるようなものです。そう評価されない為にも、必ず取得をして下さい。

就職以外でも、PCスキルは多いに役にたちます。学園祭ならワードやパワーポイントでポスター作成、エクセルやアクセスで売上管理記録、アウトルックで学生仲間やお客様とのやり取りで使用する事も出来ます。使い方次第で、会社で働く以外の独立も可能となります。

3.まとめ

まとめ

今回ご紹介した2つの資格を取得する事で、資格においては就職に必要な条件を満たす事が出来ます。

ただし注意があります。それは取得したあとも学習を続けることを忘れないことです。

資格を持っているけども学習を続けない事は、すなわち「宝の持ち腐れ」です。

自動車も運転を続けなければ、やがては「ペーパードライバー」となります。いざ、運転してくれと誰かに頼まれた時に出来ないと答えれば、無いものと一緒です。PCも同じです。

ワード、エクセル、パワーポイントも約4年ごとに新しいバージョン、そしてソフト交換が企業であります。ソフトの見た目が変わっても、新機能が追加も、おじけづかずに操作が出来る事が重要です。それは学び続けようとする意欲にもなります。

「出来るだろうか」と思う方もいると思いますが、出来ます。自動車であれば、家族や知人の車で免許取得後に運転する事です。もし運転する車で保険に未加入なら、保険会社から1日限定の保険加入する事で、事故の備えが出来ます。免許取得後の運転で注意点の振返りや再学習が出来ます。

PC資格のMOSは、最新バージョンの参考本がつねに出ております。それを併用して学校や家庭のPCで操作をして学習、分からない点は、検索サイトの調査や知識のある方に教えてもらう事で変化に対応出来る様になります。

この2つの資格取得で社会人として、これからの時代を生きる為の最低限の力を身につけて下さい。

なお、この2つ以外にも複数の資格を取得したいというやる気のある方には、

私が就職活動時代にお世話になったWebサービスをおすすめさせていただきます。

資格試験のオンライン講座【資格スクエア】

無料で登録できるので、試してみてください。

「IT×脳科学」をフル活用したオンライン資格講座が受けられます。

東京大学教授の池谷裕二氏監修のもと開発を進めた人工知能サポートシステムを活用しており、継続して勉強できるような工夫が施されています。

特に、私も取得していますが「ITパスポート」の講座がおすすめです。

比較的短い期間の学習で取得ができるので、資格取得を考えている方はチャレンジしてみてください。

【資格スクエア】に無料登録する

それでは、皆さんの就職活動の成功を心より願っております。

精一杯、がんばってください。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link