就活の服装で迷っている女子向け!リクルートスーツ攻略術

就活の服装と言えば、特別な業種で無い限りは「リクスー(リクルートスーツ)」を着ることになります。
黒っぽいスーツを着ておけば良いと思いがちですが、
シンプルかつ皆一並びでスーツを着るからこそ、上手に着こなせればグッと印象的になることでしょう。

1.何色のスーツを選ぶべき?

リクルート女子

まず、何色のものを選ぶかで印象は大きく変わります。

 

【黒】最もベーシックな選択です。だいたいの人はこの色でしょう。特別目立ちもしませんが、失敗もない色と言えます。

【ネイビー】ベーシックながら、少しおしゃれで明るい印象になります。新卒のフレッシュさは残しつつも少しだけ周りと差別化できる色です。

黒に比べると少し締まった印象が薄れるので、サイズ選びには気を付けましょう。

【グレー】ダークグレーはありですが、新卒らしさがやや薄れます。スタイリッシュなイメージにはなるので、頭の固くない新進気鋭の企業などに対してならOKです。新卒らしさが重視されそうな昔ながらの大企業狙いであれば、避けて置いた方が無難かもしれません。

【ベージュ】グレーと同じく人と違い、かつ明るい印象になるので自由な文化の会社には良い印象付けになるかもしれませんが、昔ながらの企業にはリスクにもなり得るため注意しましょう。

 

堅めの業界を目指している方や、あらゆる業界を目指している方は、いつでも迷わず着られる黒・ネイビーを選択しておくのが安心です。

グレーやベージュは、周りとの差別化やあか抜けた印象を演出するのに加え、入社以降もおしゃれに着こなせる可能性が高いので、リクルートにとどまらず1着のスーツを長く使っていけるというメリットがあります。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

2.パンツ派?スカート派?

スーツ

男性と違って、女性にはパンツにするか、スカートにするか、という迷いもでてきます。結論としては、どちらでも良いです。ただ、それぞれ与える印象やメリット・デメリットが少しずつ異なってくるので、選択の参考にしてください。

 

【スカート】女性らしい、優しい印象を与えます。また、パンツスタイルに比べてどんな体型でも着こなしやすいというメリットがあります。

【パンツ】スタイリッシュで活動的な印象を与えます。寒い季節でも足元があたたかく過ごせるメリットがあります。

顔や体型、雰囲気によって似合う形が変わってきます。

また、普段全くスカートをはかない人が、就活のためにいきなりスカートをはいて落ち着かない、などというのは本末転倒なので、自分がしっくりくるものを選択するのが一番です。

面接の場を想像しながら、自分がより堂々といられそうな形を選択しましょう。

3.ベストサイズの選び方

スーツ

1.オーバーサイズのスーツは昭和的な古い印象になりがち。肩幅、着丈など体型に合っているか、店員さんや家族、友人などに見てもらいながら、妥協せずに選びましょう。

2.女性の場合、インナーの袖はジャケットから出さないのがマナーとされています。インナーを購入する際には、本番で着るジャケットと合わせて試着すれば安心です。

3.スカート丈は、ジャケットとのバランスを考えると長すぎはやぼったい印象です。

短すぎても、座る際などに気になってお互いの集中力がそがれてしまうため、膝丈くらいが無難でしょう。

4.その他アイテムについて

就活アイテム

スーツの他に、就活道具一式として以下のものが揃えば安心です。

 

【バッグ】着るスーツに合う色の、革・または合皮のバッグ。黒やネイビーが無難。A4サイズのクリアファイルが無理なく入る大きさ、かつ、ノートや筆記用具、メイク道具などが無理なく崩れずに入る、底がしっかりついた硬めのバッグを選びましょう。

【ベルト】パンツスーツの場合、必要に応じてベルトをつけましょう。スーツの色に合わせ、目立たない色の革のものが良いでしょう。また、光る素材や大きな金具など、目立ちすぎるパーツのついていないものが良いです。

【コート】トレンチコートが基本ですが、寒い時期は辛いこともあるかと思います。面接時は脱いでいるものなので、黒や紺、グレーなど落ち着いた色味であれば、持っている通常のコート類で問題ないでしょう。

【アクセサリー】つけなくてもいいものなので何もしないのが無難ですが、ストーンが一粒ついたピアスなど、目立ちすぎないもので、つけていた方が落ち着くものがあれば、つけていても問題ありません。

【時計】時間確認は携帯電話ではなく、腕時計でした方が好印象です。革、もしくは金属などの華奢なベルトのものなどを選択すると、アクセサリー感覚にもなり、便利でしょう。

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE
内定獲得に必ず役立つ情報をお届け!

コラム:意外と起こる、ストッキング問題!

就活ストッキング

ストッキング、家に2~3足は持っているかもしれませんが…。

私服ではほとんど使わず、扱いに慣れていない人も多いかと思います。

毎日のように面接が重なると、選択も追いつかず、疲れていて準備もギリギリ、気づいたら使えるストッキングがない!なんて状況はよく起こりがちです。

ストッキングは消耗品とあきらめて、常に十分な量をストックしておきましょう。

また、外出先で破けてしまって、替えがなくピンチ!買える場所も時間もない…という状況も。

就活用のバッグには替え用を一足、常備しておくと安心です。

もし、面接会場で困っている就活生がいた時にも、同じ女性同士、助けてあげられますよ!

【21卒向け】Get就活公式LINEで楽に内定を獲得するための情報を受け取る

Get就活公式LINE

Sponsored Link